中国嫁 と ないとれいん と ひとりぼっちごるふ

ないとれいんが、エイジシュートを目指してます。 30年計画!(生きてるのかな?) 2014/5/31 ハーフエイジシュート達成! 41 まだまだ先は長そうですね^^ 基本的にグダグダです。。。

2014/10/11 双鈴GC 土山コース
 46+42 ⇒ 88 ※初90切り&ベストスコア

2015/9/6 大和高原CC
 42+44 ⇒ 86 疑惑のベスト更新w

2016/1/14 奈良万葉CC
 42+42 ⇒ 84 ベスト更新(゚∀゚)キタコレ!!

2015/9/1 JGA/USGA HDCP17.5

練習器具 と グリップ と 僕

練習器具その1 と グリップ と 僕

TVショッピングやなんかで見てると洗脳されて欲しくなっちゃいますね。
器具もですけど、レッスンビデオとかもそうですね。

あれって「上手くなる」というよりも「欲しくなる」
「上手くなりそうな気がする」事が重視されて作られてると思うんですよね~

効果がゼロってことは勿論ないはずだと思いますが、開眼するというか、
何かに気が付いて得るものが有れば良いアイテムだと思います。

なので「振るだけで上達!」というキャッチは魅力的ではありますが、
盲目的に振り続けることができる人には良いかもしれないけど、
僕みたいな、飽きっぽい人には不向きなのじゃないかと思います。

あと、その人のレベルにもよるのではないでしょうか?
そういう意味では、何かを気付かせてくれる練習器は良いですね。

もし、僕が誰かに指導する事になったら買わせたい。
または、僕が初心者の時に教えて欲しかった。
というような感じのものにしたいと思います。

その1として紹介したいのは、

◆グリップ矯正器
グリップがボコボコしてて、それに合わせて握れば、正しいグリップが身に付くというやつですね。
TV見ながらでもできますのでお勧めします。
グリップ



我流で試行錯誤を楽しんできた訳ですけど、結局のところ基本が大事だなと行きついたのですw
ということで、まず道具と人の一番最初の接点であるグリップですから、大事だと思うのです。
そういう意味では、現在主流とされている握り方が、最も良いのではないでしょうか?

教えるのも難しい部分ですので、グリップの形になっているコレが体感出来て良いと思います。

なんちゃって練習で初心者に、どうやって持つの?と聞かれて、
教えた後に様になってる人を見たことが無いです。
なので、一番最初に「正しく」覚えて欲しいという事でコレを選びました。

もし、初心ではない人でも、お店にあるのを握ってみて、
違和感があるようなら、微調整しても良いと思います。

何か気が付くのが良い練習器具だと言っておきながら、
何も気が付けないかもしれないですね。。。(爆)

でも四の五の言わずに、この通りに握れ!と強く指導したい内容です。

我流でやってても、どこかで握り方が良くないのかも?と気が付くと思うのですが、
ちょっと変えてみようかなと思っても、微調整ならまだしも、大幅調整となると、
結構大変です、矯正中はマメができやすくなるし、心が折れるw


◆宮里流やわらかグリップ
これはグリップ圧力です。

グリップ2

キャッチには、小鳥を包み込む様にとか書かれてますね。
あとMAX10とするなら、3~4ぐらいの強さが良いとか言われています。
これは、アドレスした時の強さですね。

スイング中も、ずーっとゆるゆるにしなさいという事ではありません。
3~4を維持出来たら、すっぽ抜けてクラブが飛んでいくと思いますw

必ずしも柔らかく握るのが良いとは限りませんけど、僕の場合は、ヘッドが走るようになり、飛距離が伸びて、マメとかが出来にくくなりました。
※マメは、グローブとの相性もあるので絶対では無いですけどね。
 ここで言うマメは、水膨れ系の事です。

ギューギューに握ってて、グリップの親指の所が、異常にすり減る人も、試してはどうでしょうか?

さて、両方とも紹介しといてあれですが、どちらも持ってませんw(爆)
お店やTVで見て、ちょっと触ってええ感じやな~と思った次第です。
僕が初心者だった時に、薦めして欲しかった練習器具ですね。

矯正グリップは今でも欲しいかも?

逆説的ですけど、正しいグリップは、ゆるく握るのに向いてる握り方なんだと思います。

ちなみに、不思議なんですけど、柔らかくグリップするようになってから、
オーバーラッピング(僕はこちら)でも、ロックでも、どちらでも違和感なくなりました。

VPN繋がらなくて画像とか貼れませんでした。。。

サッカー と 残念 と 僕

そのまんまですけど、残念でしたね。

負けると予想してても、2点リードしたら、夢見るやないですか!

日本のTV番組を自由に見れる環境じゃないのでどんな分析がされているのか、知らないのですけど。

素人目には、あからさまに高さにやられた感じでした。
それに対応できなかった?または、打てるカードが無かった?所になるんでしょうかね?

こちらの報道も好意的で、日本はアジア代表として光を見せてくれた!
といった内容の様です(00ちゃん情報だけどw)

何処かの記事で読んだんだけど、W杯では南米vsアジアで、
アジア初勝利なんだってね。

そうそう、以前に比べるとオフサイドを食らわなくなった気がするんだけど、レベルアップしてるって事ですかね?ルールとか多少変わりました?

素人目には良くわからない「ポジショニング」が良くなってるのかな?

サッカー と 僕


リアルタイムにキャプテン翼にはまった世代ですかね。
でも当時のサッカー部は、部室からタバコの匂いがして、ヤンキーの巣窟なイメージですw

世界のサッカーが見れるのは、当時は機会が少なくて、主に三菱ダイヤモンドサッカー?
だっけな?だったと思います。ブンデスリーガの奥寺さんとかですねw

あとは、トヨタカップとワールドカップなイメージです。
今はインターネットで過去動画も観れますし良い時代になりましたね。

僕の中での好きな選手は、マラドーナです。
サッカー以外では、残念な人ですね、神の子ですから人じゃないかもw

ベストバウトは、1990年イタリア大会の
アルゼンチン ー ユーゴスラビア
スコアレスドローで、アルゼンチンのPK勝利だったかと思います。

もちろんマラドーナを応援していた訳ですけど、
素人目にもユーゴのストイコビッチの方が活躍していましたね。
グランパスに来るまでピクシーの愛称は知りませんでしたけどw

4年後のユーゴは注目だ!と思ってたら内戦で出れなくなっちゃったのが残念

その後は、Jリーグが出来て、ドーハの悲劇とか、日韓W杯とか、色々ありますね。

まあ、過去は置いておいて、ワールドカップの決勝リーグが楽しみですね。
日本戦以外は楽しめる事でしょう、日本人だなと思う瞬間ですw

まずは、本日というか明日早朝というか深夜?

ブラジル - メキシコ
ベルギー - 日本

安徽省のホテルでTV観戦&応援しまーす。

DK法 と マネジメント と 僕

DK法とは。。。

昔会社の先輩(柔道5段ぐらい)から宴会幹事を任された際の会話

僕「一人あたりの予算はどれぐらいにしましょうか?」

先輩「そこは、DK法を使え!」

僕「DK法ってなんですか?」

先輩「DK法とは。。。DどんぶりK勘定だ」

。。。チーン

まあ、あれです、足が出たら、部長に深く頭下げて微動だにしなければ、何とかなるという事も追加でご指導いただきましたw




というような標語?格言?を読んで、上記のDK法を連想しましたw

この標語のペースで行けば90ですね。
目標にするには、丁度よさそうなんですけどね。

がしかし!現実的には僕のレベルでは、非常に高い目標です。

確実にパーよりもダボが先行するので、よろしくないのです。
これだとダボ増産するとネガティブポイントが上がるので、ネガティバーには向いていません。

なので「ダボでええねん」と考えてゴルフにしてます。
ダボはOKなのです、しかもボギーで+ポイントになりますので、気分的には上向きです。

ただし問題もあって、気持ちの上では「ダボでええねん」ですが、
パーオンが狙える ⇒ バンカー出すだけ ⇒ 素ダボ(3パットとか)
。。。の結果、ダボでええねん?本当に?

マネジメントを無視したDK法な僕が居ますねw

やっぱり、見合ったマネジメント強化をすべき自分の事を考えると、ボギーゴルフを基本に考えるのが、やはり丁度よさそうですね。

ダボペース ⇒ ボギーペース って18打も差があって壁が違いすぎますよね~

フライヤー と 僕

フライヤーという現象をご存知でしょうか?
ラフから思った以上に飛んじゃった経験が、少なからずあるのではないでしょうか?

理屈としては、ミートした際にボールとフェースの間に葉っぱ等が挟まって、スピンがかからなくなって、球が上がらず落ちてからもスピンが効いてないので、よく転がっちゃうってやつです。

100切り達成前後の頃は、基本的にショート気味だったので、オーバーが無い傾向でした。
平均100切りチャレンジしてる年に、たまにオーバーが出るようになって「ひょっとしてフライヤー?」と思うようになりました。

フライヤーを疑い始めたのは、残り150yでライは、そこそこ深い食われそうなラフ、
上手くいってグリーンオン、食われてグリーン手前でやむなしとの想定で、
7鉄を選択し、結果めっちゃいい当たりで、奥のバンカーへイン、20~30yオーバーしてました。
あまりにも想定外過ぎたので今でも覚えています。

プロの解説ではライの確認でこの1本の葉っぱがどうだろう?悩むそうですね。
僕ぐらいのレベルなら普通にバラつきの方が大きいので、気にする意味が少ないですねw

実際「フライヤーでちゃったー」と自覚する事は少なくて
「やば!いい当たり過ぎた!」と感じる打感の時がフライヤーっぽいですね。

距離を稼ぎたい時はありですね、実際には発生しているのでしょうけど、目標が絡まないと気が付いてませんね、バンカー手前に刻もうとしてるのにバンカーインとかは、フライヤーかもしれません。
基本は結果でしかわかりませんが、球の高さでもわかるのかな?打った時の球の高さとか全然把握してませんので、球の高さに違和感を覚えることは無いので。。。

まあ、フライヤーを気にする前に、改善すべき課題が山ほどありますけど、どのぐらいのレベルの人から気にする様になるんですかね?
ぷろふぃーる

ないとれいん

最新コメント
記事検索
ないとれいんへのメッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
初心者ゴルファー
fc2
ブログ村ランキング?
  • ライブドアブログ