中国嫁 と ないとれいん と ひとりぼっちごるふ

ないとれいんが、エイジシュートを目指してます。 30年計画!(生きてるのかな?) 2014/5/31 ハーフエイジシュート達成! 41 まだまだ先は長そうですね^^ 基本的にグダグダです。。。

2014/10/11 双鈴GC 土山コース
 46+42 ⇒ 88 ※初90切り&ベストスコア

2015/9/6 大和高原CC
 42+44 ⇒ 86 疑惑のベスト更新w

2016/1/14 奈良万葉CC
 42+42 ⇒ 84 ベスト更新(゚∀゚)キタコレ!!

2015/9/1 JGA/USGA HDCP17.5

スイカ と 僕

スイカというと夏のイメージですよね。

でも、パンダの国では、季節関係なく、食べれます。
初めての時は「なんでこの時期にスイカ!?」と思いましたが、
もう慣れて季節感のないフルーツになってます。

食事に行くと必ず最後にスイカが出てきます。
会食終了の合図にもなってますね。

季節感は無いですけど、やっぱり冬のスイカは甘さ控えめw、
暖かくなってくるとだんだん甘くなる気がします。

スイカについて調べてみました。
原産はアフリカの砂漠地帯で、日本に伝わったのは、
室町時代とのこと。

中国語というか日本でも漢字で書くと「西瓜」です。
 xigua シーグァ と読みます「すいか」と発音が似てますね。

やっぱり大陸から伝わったのかな~って思います。


WeChat Image_20180329155426

目の前にあれば食うけど、自分で買うことが無いですね。

食事で出てくると、やはり食べちゃうので、
こちらに来てから、食べる機会が多くなったと思います。
生涯スイカ消費量の半分は、この3年で達成したかもしれませんw

スイカジュースも普通にありますね。
さすがに違和感あって、好んでは飲みませんけど。。。
まずくは無いけど、微妙な青臭さが増すと思います。

こちらは、冷たい物は体に良くない文化なので、
こういうジュースも常温なんですよね。。。
飲まない理由の一つです。

筋トレ と 僕

運動は嫌いじゃないのですけど、基本的に引き籠り体質なのと、
飽きっぽいところもあって長続きしません。

熊本に居た時は、ゴルフ熱が最高温度でしたので、
基本は、飛距離アップを目的としてやってました。

身体を動かすのは、毎週のゴルフ練習のみだったので、
無理をせず、ストレッチとインナーマッスル系トレーニング、
ジョギングとしたかったのですが、一発で膝が悲鳴を上げたので、
ウォーキングに変えました。

まあ、軽い運動ですね。

場所が変わっても、ジムいったり、走ったり、トレーニングできる人を
尊敬します、僕は環境が変わると簡単に途切れちゃう人ですね。

パンダ国の事務所に僕を含めて6名在籍なのですが、
3名はすでにジム通いしてて、2名が最近契約し舞ました。
なので、僕以外の5人は全員ジム通いを始めました。
蘇州ジム所となりつつありますw

今ならキャンペーン中で、3年で4000元弱です。
67000円ぐらいで、月に換算すると2000円しません。

00ちゃんに相談したら、年間契約はやめとけ!っていうんです。
破格でいいじゃん、なんで?って聞くと、
契約した瞬間、態度悪くなるよ!とかいうんですね。

僕からしたら、ジムなんて店員と話すことも無いし、
態度悪くても言葉分からんし、設備が整ってたら、
それで良いと思うんですけどね。

文化の違いなんでしょうかね?といっても、
所員の5人中4人は、現地人なんだけど。。。
先払いさせといて閉店とか、よく聞くので、
そういう事かもしれません。

そこのジムは、コナミスポーツ並みに、
店舗数も多くて今のところ大丈夫そうなんですけどね。

少し前まで、一緒にジム行こうぜって盛り上がってたのに、
温度が下がっちゃったみたいです。

おそらくだけど、きっと1年契約だと3000元とかです。
3年契約で4000元ですよ!
行く気なら選択の余地は無いんですけどね。

んで、僕も基本引き籠り系で、腰が重たいタイプなので、
何とか説得しようとかしないんですけどねw

リッキオ と 僕

リッキオの法則」というのをご存知でしょうか?
リッキオさんという方が研究?してはじき出した法則だそうです。
ハンディキャップシステム等に尽力された方で、
おそらくですが、統計学が専門の方なのではないでしょうか?

ゴルフのスコアは、パーオン数でほぼ決まるという法則です。

計算式は、とっても簡単

95-(パーオン数*2)=法則のスコア
 ※許容範囲±2

試しに計算してみてください。
僕の場合ですが、実際のスコアの方が大きいです。

平均100切り程度の実力では、殆どの方が、
実際スコアの方が多いと思います。

◆僕の場合
通算平均(およそ80ラウンド)と80台(たった6ラウンドw)

・通算平均 P-ON3.02 スコア98.6 ⇒ 法則88.96 差9.67
・80台平均 P-ON6.33 スコア87.5 ⇒ 法則82.34 差5.16

主なミス理由を集計してみました。

・OB等トラブル        4.3~2.66打ロス
・ショートゲームミス        6.22~3.5打ロス
 ※独自集計のカウント数です。

法則よりも悪い人は、OBトラブルが多いか、
ショートゲームの技術が未熟と言われていますので、
まさにそのとおりですね。

逆に前向きに考えるなら、80台の平均スコアが
出せる可能性があるという事になりますね。
改善方法はズバリで、OBを減らす、ウェッジを練習する。
ということになりますね。

法則より少ない人は、パーオン数を増やすしかないので、
改善策は色々考えられますが、飛距離要素が結構効いてきそうですね。
・グリーンを狙うアイアンの精度を上げる
 ショートは確実に乗せる。
・ドライバーで飛距離を稼いで、アイアンを楽にする。
 最低限パーオンできる飛距離は必須ですね。
・さらにアプローチ技術を磨くというのもありますけど、
 すでに上手な人なので難しいでしょう。

ざっくりと現状把握と方針を考えるには、良い指標だと思います。
現実的に狙えそうな、ベストスコアが予想できます。
なんとか、90を切りたいという僕の思いは無謀でもなさそうですね。

◆その他
参考までに、僕のショートゲームの定義は、
100y以内(番手で言うと51度以下のウェッジ)としています、
ここから、3打で上がることを目標にしてカウントしています。

18ホール*3打の54打を基本としてます。
グリーンを外し、アプローチからのボギーオン想定で、
2パットであがりボギーを拾う形ですね。
パーオンした場合は、基本からパーオン数を引きます。

80台出した時の平均記録
ショートゲーム平均・・・51.17
パーオン平均・・・6.33

51.17 -(54 - 6.33)= 3.5 

3.5打がショートゲームのミス打数です。
リッキオとの差が丁度良く埋まるので、
いい感じなのじゃないかと思います。

例えば、残り距離100yと20yだと、難易度に大きな開きがありますが、
そこは丼勘定としていますw
実際に100yから3打は僕の実力では難しく、20y寄せワン成功で、
相殺できたらいいなという考えです。

スコアカードには、アプローチ打数とパット数を記録しています。
ピンに寄ってるかどうかは別で、グリーンに何打で乗ったかどうかだけ。
1-1・・・1アプ1パット、寄せワン成功ですね。
1-2・・・1アプ2パット。。。想定している標準パターン
0-2・・・パーオン成功2パットのパーですね。
B-2・・・バンカーからの場合はBです。
BB-2・・・バンカー脱出失敗ですね。
2-2・・・アプローチ1回ミス
1BB1-3・・・死亡遊戯で、書く欄も無いし帰りたくなりますw


脳内プランですから、練習もラウンドもいけないんですけどもw
スポンジアプやろっと!!!

持ち球 と 開眼 と 僕

持ち球というのがあります。

左手首、複雑骨折からの復帰で、
真面目にゴルフに取り組み出したころは、
完全にスライサーでした、お世辞で言うならフェード系ですw

今でもマン振りで強振すれば、どちらかといえば、スライス傾向ですので、
持ち球と言われるのはスライス系だと思われます。

当時は、100%スライスなので、大胆にOBゾーンの左を
向いても大丈夫でした。飛距離は、180~200yというところでした。
こんな状態で、一応100切りも達成し、一発スコアで93点とか出ました。

このままでは、90前半は行けそうだけど、90切りは難しいと感じ、
距離も無いですし、ドローかなってことで、まずはスライス改善してみました。

ネットや雑誌のワンポイントが参考書ですね。

よくある、極端なクローズ(右足を下げて)で、右に打ち出すイメージで、
打つことから始めました、今思えば完全にインテンショナルフックですね。

目的はスライス改善なのですけど「球がつかまる」という感覚を
初めて体感しました。。。僕の中では大きな開眼ですね。
今までの当たりは全部ミスショットだなと思うぐらいの衝撃ですw

打感がめちゃくちゃ気持ち良いんですよね~
球筋は置いといて、しばらくは、この打感で打つことに集中してました。

気が付けば、スライスは軽減され、ストレート系の微スライスのたまにドロー
飛距離も200y以上飛ぶようになっていたのですが、
練習用の極端なクローズスタンスの癖がついてしまいました。

その後、飛距離も伸びて、スタンスも元に戻したのは良いのですけど、
昔なら、ど引っ掛けしてもスライスで戻ってくるので問題無かったのですけど、
スライスしないので、昔の様に左狙いが出来なくなりましたw

んで、どうなったのかと言いますと、
そこそこの飛距離UPは果たしたものの、持ち球を失いました。。。
なので、そのままです(爆
どっちに行くか分からんので、真ん中狙いするしかないですw

TVやなんか見ていると、プロやうまい人たちは、狙いやイメージが明確ですよね。
ドライバーでもピンポイントで狙いを定めるとか言ってますしね。
僕みたいにOBじゃなきゃいいやーでは、ダメなんでしょうね。

練習時にどっちに行くかわからない場合の、傾向把握として、
インテンショナルな打ち方で、フック、スライスを試すとよく分かります。
フック傾向が強い時に、スライスを打っても効きが悪くなります。
ひどいと、スライス打つつもりが、チーピンになるw

これをヒントに、意識的にドローやフェードを練習したら、
ラウンド中の傾向を把握して意識的に打つことで、微調整ができない物かな~
と考えておりました。

「つかまる」開眼と同じように、分かるかどうかは置いといて、
打球と内部感覚を一致させたいなと思っていました。
フェードで打っちゃったとか、ドローで打っちゃったとかですね。

がしかし、パンダ国に来てしまい、打ち込みもできず、試せていません。。。無念!

ドレスコード と マナー と 僕

初ラウンドは、25年前ぐらいだと思う。

行くにあたって、わざわざチノパンとジャケットを買ったような気がする、
ゴルフって、スポーツではなく、ゴルフ道に入門したような印象です、
うぜー、めんどくせーって普通に思いましたw

ドレスコード や マナー についてですが、大昔の記憶をたどると、
今現在だとNGな感じが多いですよね。

ただ、当時もポロシャツでOKとか言われてますが、
ポロって、ぶっちゃけ馬ホッケーですやん!?極端なこと言えば、
テニスウェアで野球するみたいなもんです。
この部分に関しては、微妙な感じがしておりました。
ゴルフ道にちょっと噛みつきたくなる気持ちがわかります?w

個人的には、ゴルフ人口が減ってる中では、ハードルを下げて
多少ゆるくなるのも、別にありだと思うんですよね。

大昔と違うのは、機能性の衣料が多く出ていますので、
窮屈さは全くないですよね。

ただ、ジーパンで来る客に何も言わないゴルフ場もどうかと思うけど、
昔は門前払いされそうな気がする、こういうのも、
ゴルフ場(クラブとして)の取り組みだけだと思うんですよね~

以前、作州武蔵カントリー倶楽部にて
一回しか行ったことのないゴルフ場は忘れちゃいますけど、
ここは覚えています。

帽子(バイザー)をかぶったまま、クラブハウスでうろうろしてたんですよ。
そしたら、クラブの従業員(お姉さんだったかな?)が、
「クラブハウス内では、帽子をとってくださいね~」
とさりげなく注意されました。
実はゴルフを始めてから、こういう注意されるのは人生初めてで、
ちょっと感心しました。
このゴルフ場はそういうルールなのだとよくわかりますよね。

マナーといっても、知らないことや、うっかりは気が付かないものですから、
厳罰に処さないまでも、ちょっとした声掛けで向上すると思うんですよね。
うざいと思っていたドレスコードやマナーですけど、
年を重ねて、こういうのもアリだと思うようになりました。

厳格といっても、遵守が難しいわけではないので、
歯止めの利かない、ゆるゆるに流れていくのは、やや疑問を感じます。

クラブ活動ですから、基本はクラブで決める事ですよね。
入会するなら、武蔵みたいなところがいいなと思った次第です。
ぷろふぃーる

ないとれいん

最新コメント
記事検索
ないとれいんへのメッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
初心者ゴルファー
fc2
ブログ村ランキング?
  • ライブドアブログ