・しなりを感じる練習
マスターPXさんに動画付で、アドバイスいただいた、シャフトのしなりを感じる練習をしてきました。

分かったような分からない様な。。。基本的にこの感覚に関しては鈍いようです^^;
2次的効果として、キュンとしならせるには、左わきが締まっていた方が良いと分かりました、ハンドファーストの構えからクラブに振られてヘッドが手を追い越していく感じでヒットする感覚が何となくわかってきました、その効果か4鉄が良い感じで当たっていました。

GSTで練習前、練習後で、比較してみようと思っていたら電池切れで試せずw
ヒットポイント確認用に買った、白粉スプレーも持ってくの忘れたw

・シャンク対策というか、発生原因推定
チップショットでは、出ない。
ロブ、バンカーショットでは、出ない。
ピッチショットで、たまに発生
 4~8時ピッチ ほとんど出ない
 3~9時ピッチ やや発生。
 2~10時ピッチ 結構出るし、玉も良くない。

※基本センターにボールを置くけど、右よりにすると発生傾向
※コックの意識が薄れると発生傾向(フェイスが戻ってない?)
※左足重心を忘れると発生傾向(スウェーしている?)
※腰で運ぶ感じが薄れると発生傾向(手打ち傾向が強い?)
このあたりが重複すると、出易いのではないかと。。。

距離感掴む練習にしたかったけど、忘れてた。。。^^;

・ドラ調整
ハンドファースト気味に始動するといい感じ。
水平に振るイメージだといい感じ。
頭を残すというより、右に振るぐらいがいい感じ。
※客観的に見たらどうなんだろう?スマホスタンド買って撮ってみようかな。

・その他
70*6カゴ=420発(打ち過ぎた。。。)
後半は、ロング、ミドルアイアンでもシャンク発生する、疲れた状態での練習は意味ないので、打ち過ぎは禁物ですね、体力的には問題無いけど、握力がもたない感じですね。

100発で体力も握力もヘトヘトだったころに比べたら、随分たくさん打てるようになりました、ゆるゆるグリップが馴染んで、握力とかマメとか手の消耗が減ったと思います^^