昨年までは、
劇場鑑賞回数>>ラウンド回数
の図式だったんですけど。

今年は
ラウンド回数>>>映画鑑賞回数
と完全に逆転しました。

と言うわけじゃありませんが、久しぶりに観てきました。
小難しい作品は、DVDでじっくりと観れば良いので、リハビリも含めて大雑把な娯楽作品をセレクト(怒られるかもw)

「ドラキュラZERO」
ドラキュラ無双なわけですが、うっかりさんなので、哀しい事が起きます。

元作品が有りそうなタイトルですが、1作目の様です、よくある、キャッチー邦題です。
永遠の0とかゼログラビディ(こちらは嘘邦題)にあやかったのかもしれません。

次回作に繋がりそうな終わり方です、赤字ではないみたいですが続編が来る可能性は少し低そう^^;

どらきゅら


「ヘラクレス」
神パワーで、どかーんと敵を蹴散らすかと思いきや「実はちょっと強い人でした」設定なので、ヘラクレス無双とか無し、と言っても強いけどねw
だいたいストーリーは想像できるんじゃないかと思います。
最近の作品では「300」、古くはシュワちゃんの「コナンシリーズ」を思い出しますね。

へらくれす


洋画は演技の粗とか違和感が無いので、良いよね。