またしても逝ってきました。
多分250~300発ぐらい。

ストーブの前でじっくりと柔軟して開始w
肩、肩甲骨は、割と大丈夫でした。

・HSの低下は、捻転不足だった様です。
当たらないので当てに行く
⇒ HS落ちる
⇒ タイミング狂う。
。。。みたいな、デススパイラルになりかかってた。

・チョキグリップの効能考察(内藤専用w)
チョキにした際の異なる点としては、グリップを第2関節~根元で引っかけてる事に気が付きました。
通常グリップは、中指と薬指の第1~2関節で引っかけてます。
僕の場合チョキで落ち着く握り方は、このパーム気味のグリップなわけですが、通常グリップもパームにすると調子が良いのでしばらくは、これで様子を見たいと思います。
以前と違うのは、人差し指根元をしっかりとグリップに押し付けると言いますか、一体感を出す感じです。
※下記画像参照

弊害としてはHSが落ちてしまうかもしれないですね。

グリッププレッシャーは、ギュッと握らずゆるゆるが基本、フィンガーだと変な緩みが出てしまって安定しなかったのではと考えております、薬指の第1~2関節にマメタコが出来ていたのが気になっていたんですけど、このグリップに変えてみたら出来なくなりました。

元々は、HSアップやらで調子が良くてフィンガーに変えて行ったんだけど、コロコロ変えても良いんですかね~
まあ、こういう細かい所は、自分で試行錯誤するしかないですね^^;

ああ、これ全部右手の話です。

前々から気になってた、良く見かける、右手のグリップの形
人差し指の第二関節が、甲より上に反り返ってますよね?
僕は、全然そうなっていないので、気になっていました。
チョキグリップをヒントに改善できたかも?です。

みぎて


・ドラ
HSも少し戻ってきて、当たりもちょっとマシになってきた。

・FW
3Wの当たりも多少戻ってきて、良い感じです。

・鉄
好調ですが、芝上でどうなるかやや不安^^;

・ウェッジ
パーフェクト!、芝(ry
久しぶりに大シャンク1発、サイドネットに突き刺ささったよママン

・パター
年末の大掃除とパター練習はしない主義だから仕方ない。