100を切るぐらいまでは、スイングについてあまり考えたことは殆どありません。
たまに雑誌を読んでも、なるほどなーとか思いながらほぼ実践する事も無く、
好き勝手にレンジで打ちこむだけでございました。

年に数回のラウンドですので、真面目に取り組んで居なかっただけですね。

でも、ラウンドすると練習逝こうかなと思うんだけど、次のラウンド予定が無いので、
すぐに熱は冷めてってのを繰り返していましたw

ラウンドが有っても無くても、週一で練習に逝くと決めて半年後ぐらいで、
たまーに100切り出来るようになった頃の状況です。
この頃から年間ラウンドがやっと、10回ぐらいです。

どんなだったかというと、100%手打ちのスライサーで、
ドラ飛距離の方は、良く飛んでも200yチョイ越え程度でした。

当然、カスな当たりも多く、距離が残るので、2打目はFWで打つことが多かった。
ちなみにパーは、ショートで1個とれるかどうかですね。

・ドラ
距離でないから嫌い。
ドラ変えても駄目なので腕だと思い知る。

飛ばないので、酷いの打たない限りはOBにならない。

HSはGST測定で、40前後ミート率は1.2~1.3台だったと思う。

・FW
直打ちでドラより飛ぶから好き 
ティーうちは苦手、得意ではなく好きなだけw

プッシュして2打目OB多かったかも。

・UT
当たれば5鉄より飛ぶけど重いから苦手
(手打ちなので特に重く感じるw
FWのが好きなので封印

・鉄男
曲がらないから好き、無難に前進できる。
7鉄だけでいいんじゃね?から脱却し、
少しずつ自分の距離を把握し始めたところ
何となく7鉄の飛距離は135~140y設定でした。

ダウンブローとか知らない、すくって打つものだと思ってた。

ダフる前に当たればいいと思ってめっちゃ右よりに置いて打ってました。

・ウェッジ
鉄のセットを利用していました。
高く上がるから好き、でもトップ誘発マシーン

PWは、100y狙い用
AWは、アプ専用
SWは、バンカー専用

角度とか全く知らない。

基本とは逆で、左足寄りに置いて、ロブみたいな位置で打っていました。
鬼畜顧問に注意されるw

・パター
好き嫌い関係なく、グリーンオンするとホッとしてました。
パット数えてないからどうでも良かったw
なんも考えず、ほぼカップに向かって打ってました。
なので、難しいとか思ったことが無い。

・ガードバンカー
ダフりうちなので、意外と綺麗に出てた。
得意では無いけど、苦手では無い。

・フェアウェイバンカー
距離が有ると全然無理で、苦手かつ嫌いでした。
そもそも、距離無いから罠に捕まりませんでした。

・ラフ
超深いラフでも残り距離で決めて、FWで打ってました。

・斜面
一か八かで打ってました。


今、思うとこんなんで良く100切れたなと思いますwww
まぐれで、95,94とか出ました。

そのまま続けて手打ちを超極めたら、
今の僕よりもスコアは良かったかもしれない。。。



にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村


初心者ゴルファー ブログランキングへ