最近ダメダメなアプローチ

再確認のため調べてみたw

http://s-golfswing.com/app/56/

>1ランニング(転がし):少しだけボールをキャリーさせ、残りの大部分を転がすショット

>2ピッチエンドラン:ボールをキャリーで運び、後は転がすショット

>3ピッチショット:ボールを高く打ち上げて、落としたいところに止めるショット

>この中でまず最初に選ぶのはランニングです。というのは転がすのが一番安全・確実だからです。


一般的には転がしからですね。
よく聞きますし知ってますよ、ええ

基本とは裏腹に苦手意識があるのであまり使っていません。
転がし苦手のイメージは、チップショットのせいかもしれません、
チップで行きたいなと思うときは、パター使いますw

思い込んでいただけで、30~100y距離のあるランニングは、
練習もしているし、そんなに苦手ではないことに気が付きました。

気づいたというのも、先日のラウンドで、8鉄の出すだけショットが、
行き過ぎて反対側の木の根っこ、アンプレアブルするという事態に
なったときに、通常なら51度とかの距離ですが、持ってるクラブが
8鉄だけだったのでパチンと打ってみたら、グリーンから
こぼれたもののカラー、そこから1パット圏内でしたのが、
結果は残念ながら、アプ2の1パット、インチキ寄せワンですw
まあ、ショート3打なので良しです。

ダフりミスが多発気味な上に、トップも出始めているので、
次回からはまずは転がしから検討したいと思います。

ダフりは無くならないにしても、転がし前提だと、トップ気味の
球の勢いで計算するので、大オーバーの大惨事の危険率は
下げれるんじゃないかと期待。
50yぐらいもパターで打っちゃおうかな?そんな選択肢もあるよね。

今一度、成功率と危険率(安全率)を考えると、
パターなのかウェッジなのか悩ましいところです。

まずはグリーンオンさせて2パット(ショートゲーム3打)で、
線引きしているので、現状レベルの僕は後者の方が、
良さげですかね~

練習貯金は破たんしてて、ミスショット大杉なので、
まずは、安全バカでやってみましょうかねww





にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村


初心者ゴルファー ブログランキングへ