中国は決済が楽です。

お財布ケータイみたいなものですね。

アプリ起動して、バーコード読んでもらって、決済完了。
ピッっと読み込むとほぼ同時に、引き落としの連絡が、
ケータイ入ってきますので、ほぼ現金決済に近い形です。

その辺の屋台とか露店でも使えますので、99%使えると思います。
お店だけじゃなくて、個人間でも支払えますので、便利です。

大きくは、アリペイとWechatペイの2つがあります。
日本の免税店で、↑のマーク見たことないですか?

以前は、デビットカードが主流だったのですが、
便利さからスマホでの決済が殆どの様ですね。

銀行口座 と スマホ(アリペイ、wechat)を結びつけて、
直接銀行から引き落とすこともできますし、アプリに
チャージして、そこから引き落としても良いのです。
限度額はあるようですけど、アプリに置いておく方が、
銀行の定期金利並みの利息がつくので利用者も多いみたいですね。
銀行からお金が無くなってしまうので上限が付いたみたいw

僕も利用していますが、超便利です。
たまに、機械が壊れて現金が必要な時に、持っていなくて
困ることがあります。
そんなときは、店員が現金を持っていれば、変わりに
払ってもらって、アプリで個人送金等で解決したりしますw

それに慣れて、日本で現金払いする時にめんどくさくて、
お札ばっかり渡してると、↓ みたいになります(汗

WeChat Image_20180226131214


日本人だと、多少電子化することに抵抗があるかもしれませんが、
お店側が偽札を掴まされる危険性を考えると、はるかに安全と考えるようですね。
ニコニコ現金決済を好むので、クレジットカードを使う人も、
ほとんど居ませんね(使えない店も多いので)