どれぐらいの期間か忘れちゃったけど、長年使ってきたマウスの
左クリックの反応が悪くなったのとホイールが3歩進んで2歩下がる為、
精神衛生上良くないので、現地スタッフに何か候補探してくれい!
と頼んだら候補として挙がってきたのがこれ

Magic Mouse 2

アップルストアで、税込み9500円ですが、
こちらのネット購入で、390元(6500円相当)
レートの絡みか、思った以上に安く買えました。

そうはいってもマウスとしては高額ですなぁ。。。

もちろん、WIN10でもドライバを入れれば動くと調べてからの購入ですけどね。
スタッフも心配して調べてくれましたw

◆使い心地
普通のマウスとして使えます。
形状がVAIOマウスに比べて薄いのですがそのうち慣れるでしょう。
面白いのが、表面がMulti-Touchで、スマホみたいな感じで、
上下左右スクロール動作ができます。

Touchの動作が若干過敏すぎて、意図しない動きがあるので、
ここら辺も慣れで解決できるかどうですね。

とりあえず好印象です。
ぶっちゃけ、もう買っちゃったし、使いにくくても使うんだけどw

あと、結構薄いので、カバンに入れても膨らまないのが良さそうです。

※使い心地 追記20180219 数日使ってみました。
充電について、
iphone使いじゃない為、普段ケーブルを持ち歩いていないので、
電池切れ時に困るかもです、ただ誰かは持ってそうなのと、
数分の充電で1日ぐらいは楽勝のようですね。

↓の画像は見た目では、少し斜めに撮っていますが、使用時もこんな角度
で少し傾けて持つのが僕のクセの様です。
どういう弊害が起きるかといいますと、Touch操作で↑方向に操作したつもりが、
右斜め方向↗に操作したことになり、WEB閲覧では画面の右の方に移動しちゃいます。
なので、画面の下にスクロールする時は、ほぼ問題ないのですが、
上にスクロールする時に、同時に右に動いちゃうわけです。

その他、中クリック(ホイールクリック)できないw
そんなに使わないんだけど、WEB閲覧中のリンクにを新しいタブで開きたい時に、
無いので困ります。。。

正規なMAC_iosだと、中クリックのジェスチャーとかカスタマイズできるみたいですね。
上下左右の軸をカスタマイズできるのかな?
無償のドライバだと基本操作が使えるようになるだけで、細かい設定ができないみたい。
出来るのかもしれないけど、僕のはダメっぽい。

※追記ここまで

↓つるんとして、スイッチが見当たりませんが、普通にカチカチ動きます。
 右側が今まで頑張ってくれたVAIOマウス、前のVAIOに合わせた色
 ソニーストアで買ったので「Nightrain」の刻印入りw 

WeChat Image_20180315123103


デザインも良くて気に入ったのですが、
充電の仕方が、残念な感じ。。。


WeChat Image_20180315123055

なんで裏面に挿して充電やねーん!!!
とてもappleらしからぬ、スタイリッシュな充電とは思えません。
ワイヤレス充電とは言わないけど、もう少し何とかならんのかな。。。
バッテリーも結構長持ちらしいので、ケーブルの出番は少なそうですけどね。

※ちょっと見づらいですが「Nightrain」刻印見えますw

◆信者
マウスの上にタッチパネル乗っけてるというような、
ちょっと変わった工夫がされた物に惹かれますので、
買い替え時に、見つかればこういうの買っちゃいますねw

ちなみにapple信者ではありません。
どちらかというと、SONY信者ですね。
VAIOはSONYじゃなくなったんですけどねw

でも、最近のSONYは、ちょっと変わった工夫というか、
面白いのが無くなってて僕的には魅力が薄れていますので、
ちょっと悲しいですね。

最近はHuawei信者になりつつあります。
中国で使っているスマホもそうですし、
トークバンドという活動量計+藍牙ヘッドセットなんかが、
面白い製品ですね。
その流れで帰国時に購入したタブレットもHuaweiですw

以前ならSony製のZを買ってると思います。
ipadも候補でしたが、辞めましたw