スイカというと夏のイメージですよね。

でも、パンダの国では、季節関係なく、食べれます。
初めての時は「なんでこの時期にスイカ!?」と思いましたが、
もう慣れて季節感のないフルーツになってます。

食事に行くと必ず最後にスイカが出てきます。
会食終了の合図にもなってますね。

季節感は無いですけど、やっぱり冬のスイカは甘さ控えめw、
暖かくなってくるとだんだん甘くなる気がします。

スイカについて調べてみました。
原産はアフリカの砂漠地帯で、日本に伝わったのは、
室町時代とのこと。

中国語というか日本でも漢字で書くと「西瓜」です。
 xigua シーグァ と読みます「すいか」と発音が似てますね。

やっぱり大陸から伝わったのかな~って思います。


WeChat Image_20180329155426

目の前にあれば食うけど、自分で買うことが無いですね。

食事で出てくると、やはり食べちゃうので、
こちらに来てから、食べる機会が多くなったと思います。
生涯スイカ消費量の半分は、この3年で達成したかもしれませんw

スイカジュースも普通にありますね。
さすがに違和感あって、好んでは飲みませんけど。。。
まずくは無いけど、微妙な青臭さが増すと思います。

こちらは、冷たい物は体に良くない文化なので、
こういうジュースも常温なんですよね。。。
飲まない理由の一つです。