ワンレン&ボディコンじゃありませんw

ブライソン・デシャンボー

2、3年前にアマタイトルゲットして、マスターズで活躍した選手ですね。
この方が、全部同じ長さのアイアンを使っていたので話題になったかと思います。

6鉄、7鉄は、まあまあ打てるけど、5鉄辺りになると極端に自信がなくなりますね。
スペックの違いは、7鉄と比べると、1インチの長さと、15g程度軽いですね。
僅かな差ですけど難しい意識を持っている人も多いのじゃないでしょうか?

セットが気に入ると揃えたくなる性分でして、4鉄も持っています。
旧ギヤは3鉄まで買いましたw
最終的にはUTに変えましたけどね。

このワンレングスというやつは、7鉄の長さで揃えてアイアンです。
なので6鉄、5鉄、4鉄が打ちやすくなりそうですね。
半面、8鉄~PWは長くなっちゃうので打ちにくくなりそうですけど。
短く持っちゃえば良いかと思われます。

実際に多少は打てるようになるのかを試してみたいですね。

何処かのクラフトマンが加工してくれないかな~
希望としては、3鉄~7鉄までワンレングスで、8鉄以降はノーマル
とかがが良さげです。

自信無かったら、7鉄で刻んで次の1打で勝負したらええやんとは無しで。。。w