DK法とは。。。

昔会社の先輩(柔道5段ぐらい)から宴会幹事を任された際の会話

僕「一人あたりの予算はどれぐらいにしましょうか?」

先輩「そこは、DK法を使え!」

僕「DK法ってなんですか?」

先輩「DK法とは。。。DどんぶりK勘定だ」

。。。チーン

まあ、あれです、足が出たら、部長に深く頭下げて微動だにしなければ、何とかなるという事も追加でご指導いただきましたw




というような標語?格言?を読んで、上記のDK法を連想しましたw

この標語のペースで行けば90ですね。
目標にするには、丁度よさそうなんですけどね。

がしかし!現実的には僕のレベルでは、非常に高い目標です。

確実にパーよりもダボが先行するので、よろしくないのです。
これだとダボ増産するとネガティブポイントが上がるので、ネガティバーには向いていません。

なので「ダボでええねん」と考えてゴルフにしてます。
ダボはOKなのです、しかもボギーで+ポイントになりますので、気分的には上向きです。

ただし問題もあって、気持ちの上では「ダボでええねん」ですが、
パーオンが狙える ⇒ バンカー出すだけ ⇒ 素ダボ(3パットとか)
。。。の結果、ダボでええねん?本当に?

マネジメントを無視したDK法な僕が居ますねw

やっぱり、見合ったマネジメント強化をすべき自分の事を考えると、ボギーゴルフを基本に考えるのが、やはり丁度よさそうですね。

ダボペース ⇒ ボギーペース って18打も差があって壁が違いすぎますよね~