その2
◇通称バリバリ君
本当の名前は「スウィング ドライブ」という製品らしいですw

おそらく既に昔に書いてるネタですね。
おっさんだから、何度でも同じこと言いたいんですw

左腕と胴体が固定される腰痛ギプスみたいなのを巻いて、右腕はマジックテープで固定できる形です、バリバリの由来は、右腕が体から離れると、マジックテープがバリバリ言からみたいw

脇にタオル挟んでやるドリル有りますよね?効果的にはあれと一緒だと思います。
じゃあ、タオルでええやんて事になるのですが、理屈を理解していないと効果ないと思いますし、体感できるという点では、バリバリ君に軍配だと思います。

お薦めできる人
◆ゴル友に手振りだと、よく言われる。
◆ゴル友にオーバースイングだと、よく言われる。
◆自分のスイング動画を見てショックを受け、そのとおりだと納得できるw
◆よく言われるから、ボディターンで打ちたいと思っている。
◆飛距離を伸ばしたいと思っている。
 ※上記症状の人は確実に飛ぶようになると思います。





簡単に言うと初心者~100切り前後の人向けです、もし、初心者に教えてくださいと頼まれたら、真っ先に使わせたい気がします、なにも、言わないでコレを付けたまま、50と100y練習させてみたいです。

なぜかというと、手振りが馴染みまくってから矯正するのは大変ですのでw

手振りのままで何度か100切りし、一発スコアで90前半スコアが出したんですね、ただし、飛距離は当たって200y程度なので、明らかにパーオンできない飛距離性能では、90切りやその先は無理と考え、とりあえず飛距離を伸ばしたいと思い、スイングというものに真面目に取り組み始めた時です。

結果としては、飛距離UPと多少のスコア安定に繋がったと思います、ただし、馴染むのに時間がかかり、自信の手振りベストを更新するまでは結構時間かかっちゃいました、初心者にお勧めしたいというのは、スイングを大幅に変えるのは大変なので、基本的なところは、早い段階で体感して欲しいなと思った次第です。

とりあえず、使ってみて気が付いたこと

◆まず、ものすごく窮屈でした。
無駄の動きが多い事に気が付かされると思います。
拘束具みたいなものなので、変な動きがしづらいというかできない。

スイングなんかどうでも良いと思っていた人なのですけど、飛距離を伸ばしたいという目標があったので、全く駄目なのだなと受け入れる事が出来ました。
 
◆テークバックで振り上げた時に、右腕がバリバリ言うので、手振り&オーバースイングだと気が付かされます。

◆左腕も固定されている為、手振りでは左ひじが引けないので、それなりに振る為には、上体、腰をしっかり回さないといけないので、自分が思った以上に身体が回っていない事に気が付きます。なんとなくボディターンはこんな感じかななと言うのが良く分かります。

◆慣れてくると、バリバリしない状態でも、元々の飛距離と変わらなくなります。
これで、オーバースイングする必要が無いなと気が付きました。

◆ゴルフのスイングは、余分な動きを減らしていくという話と、合うような気がしました。

プロは右ひじが離れていないのか?というと、見てみると実際に離れていますので、きっとバリバリ言うと思いますw
なので、大事なのは3時~9時の位置で肘が身体から離れていなければ良いかと思います。
肘を離すのは、意識しなくても体が回るようになってからでも良いのではないでしょうか?

毎回、練習で使ってるかのような解説ですが、練習で使ったのは多分3~5回ぐらいです(爆
最後は、ないと兄にあげちゃったので、それっきりです、体感できて得るものがあったと言うのは、とても良かったですね。

定期的に装着して試すと、定点確認ができて良いかもしれませんね、返してもらって試してみようかな、また見えるものがあるかも?w

使ってみて、違和感ない人には、効果が薄いと思います。
僕の中では、ひとつの転機となった(大げさw)アイテムです。

最大の欠点は、練習場で装着しているとちょっと恥ずかしい事かなw

それを我慢して、装着していても飛距離が変わらないというは体感していただきたいですね、レンジで練習器具使ってる人を見かけても「面白そうなの使ってるな~」と思う事はあっても「カッコわりー」と思う事は無いですよね、だから恥かしくないんです。
(。。。でも恥ずかしいけど←どっちやねんw)