僕が初心者だったころのあるある?今昔

◆ドライバ嫌いでした。
昔は、大スライスマシーンかつ飛距離が出ないので、
打ちたくないけど、周りの皆が打つので仕方なく打ってました。
小心者なので、僕は鉄で行きますねとか言えないw
当時はスコア的な目標も無かったので気にしてませんでしたね。

今は、ひょっとしたら今日一番が出るかも!?と期待
そのショットだけで、満足。。。出来ないけどw
人並に飛ぶようになったら楽しいですね。

◆プレ4大好きでした。
昔はスコア的には、プレ4が有利だよね~って思ってました。
3打でプレ4特設まで持って行けない腕でしたので。。。
プレ4のがマシだったとか、あるある過ぎでしたので、
本気で思ってました。

今は、もちろん行きたくないけど、やっちゃった時は、
優遇されたプレ4であることを祈るのみですかねw

◆グリーンに乗ったらほっとしてました。
昔は、行ったり来たりとか、アプローチがOBとかバンカーとか、
大事故が多発していました。
少なくともグリーンでは、大事故がほぼ起きないので安心出来ましたね。

今でも、割とほっとします。
イップス気味の時は、逆にアレでしたけどw
初心者のころを思い出せば、イップスとかアホみたいな話ですね。

◆パットは常に壁ドン!
昔は、まっすぐ強く打ってました。。。。
というか、今思えば優しいタッチで打てなかっただけかも?
2~3mが、結構入っていたような気もします。
ただし外した時は大惨事でした。

今は、短いパットは、気持ちの上では壁ドン気味ですかね。
オーバーして痛い目にあってるので、基本はジャストタッチです。
上り下りも、鈍いのか難易度に差を感じません、
もちろん、自分なりの上り下りを加味したタッチで打ちます。

傾斜読み間違えの時は、大惨事ですね。
上りだと思ってたら、実は下りだった(その逆も)とか、たまにありますよね?