めっちゃ頑張ってます。

通ってると少しづつ見えてくるものがあります。
課題だらけなんですけどね。。。小さなことからコツコツと修正したいと思います。

◆謎のミドルアイアンぶっ飛び
7鉄で190y飛ぶことがあると言っておりましたが、同じように8鉄でも発生しました。
意図的にできればよいのだけど、何故がたまに出るのです。
飛ぶのは良い事だけど、狙い通りの距離でないと意味がない。

◆謎のHS低下
HSが伸びないというのも発生しておりました。
過去の経験では捻転不足が多かったんですが、ただでさえオーバースイングなので、
これ以上捻転してもなぁという感じ。

◆フィニッシュで右足の裏が見えない。
プロとか上手い人は、奇麗にフィニッシュしてますよね。
良い球打てた時は、結構いいフィニッシュの形ができるんですが、こちらも意図的にはできない感じです。

◆開眼?
練習時間残り5分で開眼
なんちゃってで、テイクバックで右股関節に乗る感じを試してみますと打ちますとぶっ飛びです。
謎のぶっ飛び & HS低下は、無意識にやってた腰の捻転が不安定だったということですね。
副次効果としてフィニッシュが決まりやすくなって、右足裏がペロッと見えるようになりました。
なんとか問題点3つがつながって改善の光が見えました。

問題点としては、右股関節に乗ると言うのが難しくぎこちない為、スイングのタイミングからおかしくなります。まだ不慣れな為軸が保てずギッタンバッコンになります。
オープンに構えたら右股関節、クローズにかまえたら左股関節を締める感じが意識しやすい。
逆に開放するのも分かり易くなるので、アドレス時の足の位置をつま先を閉じて構えているのですが、とうとう開くときが来たかもしてません。

腰の回し方、切り方等の改善ドリル関連動画を探っています。


◆フェイスの向き
短い番手だと引っ掛けやすいというのがあるかと思います。
身長が低い僕は、リーディングエッジで飛球線方向に直角に合わせると、そもそもフェイスが左向きになりやすいわけです。
最初からオープンな感じでかまえるといい感じです。
やり過ぎると右に飛んじゃうのだけど、変なひっかけは激減しました。
逆に長い番手だと少しクローズが良いみたいですね。
ハンドファーストとセット良い塩梅を探るのが必要ですね。

◆動画撮影
めんどくさいので、なかなか継続できないんですが、何ショットか撮って見ました。
まあ、凹みますね、ひどいスイングですw

・軸がぶれまくってます。
・アドレス時の位置に戻ってこず、手元がめっちゃ浮いてる。
・前傾も崩れ頭の位置がブレブレです。

ぶっちゃけ、よく当たるなぁと思うようなスイングをしてますw
安定感の欠片もないスイングですので、そら暴れて当然と思えます。

凹みながらもなるべく継続したいと思います。