中国嫁 と ないとれいん と ひとりぼっちごるふ

ないとれいんが、エイジシュートを目指してます。 30年計画!(生きてるのかな?) 2014/5/31 ハーフエイジシュート達成! 41 まだまだ先は長そうですね^^ 基本的にグダグダです。。。

2014/10/11 双鈴GC 土山コース
 46+42 ⇒ 88 ※初90切り&ベストスコア

2015/9/6 大和高原CC
 42+44 ⇒ 86 疑惑のベスト更新w

2016/1/14 奈良万葉CC
 42+42 ⇒ 84 ベスト更新(゚∀゚)キタコレ!!

2015/9/1 JGA/USGA HDCP17.5

2018ねんしちがつ

熱中症対策 と 僕

熱中症を自覚するほどの症状にはなったことが無い(気づいてないだけ?)
まあ、それほど、ガッチリやっていませんが、対策らしきことはやってました。

良いアイテムが有ったら教えてください。
まあ、今年の初ラウンドは10月になりそうなので、今年はいらんかなw

◆ウェア
ゴルフ用の速乾性素材のインナーとアウターですかね。
昔は、あえてゴルフ用ではない物を選んでゴルフで使っていましたが、
やっぱり専用開発品の方が良いですね。

夏でもハイソックスの長ズボンです。
虫とか雑草で、足が痒くなるので、厚さは関係ないのですw

あと、フルジップが好きなのですけど、首の日焼け防止を兼ねてます。
中には後述のネッククーラーを巻いてます。

良さそうだと思いながら、アームカバー?アームスリーブ?とかは、
使ってないですね。


◆バイザー
本当は、キャップのが良いはずなんですけど、あえてバイザーです。
ほとんど、汗止めみたいな感じですね。

夏専用ではないけど、速乾性っぽい素材だったかと思います。
内側がタオル素材みたいなやつとかもいいですね。

暑い時は、水でジャブジャブ濡らしたりします。

ラウンド後にうっかり放置プレイしたら、めっちゃカビましたw

◆ネッククーラー

何でも良いのですが、ジェル入りの濡らすだけの奴です。
頭に上がっていく血液が冷やされている感じがします。

効果実験で、数ホール外してみると暑くなる感じがするので、
効いてるんだと思います。
少なくとも体感的には効いてる気がしますね。

◆食品系
水分たくさん、何でもいいですね、スポドリが無難ですかね。
凍ったのとかも買って、他の飲み物と一緒に保冷バッグにつっこんで冷やしますね。
あと、塩飴とか、塩なんたら系のなんかw
茶店に梅干しとかあったら食べます。

◆日焼け止め
やるべきなんでしょうけど、手がニュルニュルする感じが嫌なので、塗りません。
焼けるのは腕ぐらいですね、前述のアームカバーとか良さそうですね。


◆面白そうなアイテム



こんなんどうかな?ゴルフで使えんかな?
個人的には、普段着でも使ってみたい気がするw。


夏ゴルフで倒れたりしないように注意しましょう!

練習器具 と GST と 僕

その4

もうボチボチネタ切れですw
またしても、練習器具という感じではないアイテムです。


僕の持ってるのは3代目ぐらいだったかと思います。
いわゆるヘッドスピード測定器ですね。
ヘッドスピード(HS)とボール初速を測って、ミート率と推定飛距離をはじき出す感じです。
番手を入力しておくと、番手事にイメージと合う数値がはじき出されます。

僕の目的は、飛距離UPの基準となる数値(測定器)が欲しかったからです。
初めて使ったときは、36~38ぐらいでした。
マン振りしても同じで、ベクトルがHSに繋がっていませんでした。

今現在は、レンジで普通に打って、47前後といったところでしょうか?
マン振りしたら、50前後ですので、強く振るイメージがHSに繋がるようになってます。

僕に、この測定器で振ってみて!って試された人も多々居ると思いますw
よく飛ぶ人、僕と同じぐらいの人、僕よりも飛ばない人、それぞれ測らせてもらうと、
やはり、上記の印象通りで、飛ぶなぁって人は、50以上の事が多いですね。

飛距離UPするには、
・HSを上げる。
・ミート率を上げる。

HSを上げるには?ミート率を上げるには?となると、わかりません。

ぶっちゃけていうと、気合で振って、数値を見ながらトライ&エラーですね。
振ってやる!とか気合とかの空回りしてるパワーを、何とかHSに転換させるわけですね。

毎回確認するわけではなく、良い感触で打てた時や、感触は良くないけど良い球が出た時ですね。
あとは、打ち方を変えた時に、変化があるのかどうかですね。
1~2球で判定できる程、人間の精度が良くないので、10球程度は試してみた方が良いですね。

必ずしも「自分的な良い感触」=「良い数値」ではない事が分かります。
論外の球でも良い数値の事がありますが、見てもあまり意味が有りませんので基本無視ですw

「自分的良い振り&感触」=「良い数値」を一致させていく感じですね。

普通に、見た目が良い球が出た時は、良い数値が多いですね。

◆お薦めする人
本番になると振りを抑えてしまう人(僕みたいなタイプ)は、飛距離UPに繋がるかも?
普通の振りとマン振りに差が無い人、力みが変な方向に言ってると思います。

◆効果が少ないと思われる人
多分ですけど、野球等出身者で、既にバット(クラブ)強く鋭く振ることにたけた人は、
伸びしろが少ないと思います。ミート率改善重視で考えてみてください。
同僚の50歳過ぎの野球出身者が振ったら、いきなり47~48で振っていました。


測定器の数値の話を出すとですね「正確ではない!」「この器械は数値が甘い!」
とか、言われる方もいますが、正確な数値を出したいわけではなく、
自分基準となる数値を把握する為ですので、ご理解いただきたいです。
同じメーカの物なら、同じような数値が出ますね。

劇的に上がることは無くて、地味な上がり方ですから、
1週間程度では何も変わらないと思います、過度な期待はしない方が良いですw
コツをつかんで開眼して劇的変化があっても、+1程度だと思います(残酷w)

スコアは?と聞かれると、うーーーん。。。
飛距離UP影響でOBの危険性は上がってますね。
あと、方向性も多少は改善されていると思いますが、二つが相殺されてOB数自体は減って無い気がするw
ただ距離UP分は、二打目は有利な位置にありますので、パーオン数は増えて、若干のスコアアップにはなっていると思います。確かに一発のベストスコアは更新できていますね。

肉体は確実に劣化していますが、HS=距離は伸びますから、地力UPというよりも、技術UPなんだと思います。

身体能力的には、平均以下な僕でもこれぐらいは行けますので、その気になれば、幾分かは飛距離性能は上げることができると思います。
そもそも、シングル級の腕の人で、僕より飛ばない人に会ったことが無い気がします。

よく飛ぶ球は、良いスイングが出来ているはずだ!という持論ですから、これからも頑張りたいと思いますが、ぼちぼち頭打ちかなと思ってます。
まあ、とりあえずブンブン振りましょう、ナパラで柵越え対決しましょうw

練習器具 と パット と 僕

その3、パット編?

僕は、100切りし始めて、飛距離不足で今のままでは90切り出来ない!、と感じて本気で取り組み始めるまでは、パット数をまともにメモって無かった気がします(爆)
当時は、がんばって記録していても途中で忘れちゃう感じでした。

実の所、ちゃんと記録し始めてから、平均で1打改善したかどうか?だと思います。
僕のパット実力は現状、36±3パットぐらいです。

一時期、イップス気味になって、ボコボコ40叩いちゃうことが有りました。
ふと、イップスは記録を始めたせいかもしれないと今気が付いたw

初心者に、パット記録した方が良いよ~とか言っちゃいますが、余計な世話で良くない事かもw

◇パターマット
ぶっちゃけ何でも良いですね、絨毯とかキッチンマットでも良いかと思います。
練習器具というよりも、練習環境かもですね。

もしスティンプが記載されているなら、自分が良く行くゴルフ場に近い物が良いかもしれません。

マット練習ですけど、最初は入った、入らないで楽しめますがすぐに飽きますw
飽きやすい体質ではありますが、たまにスイッチが入って、集中できる時もあって、色々試し打ちしてみました、すると見えてくるものが有りますね。

◆僕のマットは最後にフックする。
 ※床が傾いてるわけじゃなくて逆向きに置いても同じです。
  手で転がしても同じでした。

◆ミスする時は、引っ掛けが多い。
 ※アウトサイドイン傾向がショットだけじゃなくパターにも出てます。
 ⇒右わきを締めると減ります。
  前記事のバリバリ君はパットにも良いかもしれない。

◆基本的なパターの握り方が僕には合っていない。
 ⇒その他クラブとほぼ同じなので、ほぼオーバーラッピングですね。
  クラブとの違いは、やや強めにグリップします(良く忘れる)

◆パターは、ショットの延長線上な気がした。
 または、その逆でパターの延長線上にショットがある。

◆ポンポン打つのはやめて、ショット同様、アドレス作りから
 ルーティン含めて練習する様になりました。
 (レンジ練習と同じ)

本番では、入ったかどうかが重要ですけど、狙い通りに打てているかも見るようになりました。
入らない原因が、ライン読みのミスか、方向性か、強弱かですね。

結果の前に、まっすぐ狙い通りに打ち出せているか?を重きを置いて確認します。

なので、真っすぐ打てて、カップに届いていたら満足する!
※この場合は、完全に読みの失敗ですね。

打つ前に結果を気にしていると、イップスになっちゃいます。
1mどころか、50cmのストレートすら入らない気がするようになります。

イップス気味の時は、何やってもダメですけどね。
まっすぐ打てていないけど入っちゃった時は、結果オーライで素直に喜ぶw

でも、できれば「入っちゃった?」よりも「入れた!」にしたいですね。



◇パターレール


僕が持ってるのと、若干違うような気がしますが、こんな感じの奴です。
忘れていましたが、イップス気味の時に買った物です。
マットよりも練習器具っぽいですよねw

定規みたいなレールの上を転がして、最後まで転がればOK。
なのですが、真っすぐ打てていなかったり、カットに打って変な回転がかかっていると、
左右にこぼれ落ちます。

5回連続成功するまで、辞めない!とかハードルを作って始めたものの5連続はまず無理!
レベルにもよりますけど、3連続ぐらいが良いところだと思います。

あと、パターの種類で、難易度が結構違うと思いました。
左の方が難しい、右の方がやさしいイメージです。

L字型パター > Ping型 >> 2ボールパター

2ボールは簡単とは言いませんが、一番成功率が高かったです。
ショートパットに向いてると言われますが、その通りだなと実感できました。

統計してませんけど、成功率50%も行かないと思います。20~30%行ってればいい方かも?

さて、このパターレールですけど
実のところ、あまりにも成功しない為、心折れてやり込んではいませんw
マットが無いので、畳の上で使用していたのですけど、綺麗なフラットな場所じゃないと良くないかもしれないですね、それぐらいシビアに感じました。

結局のところ、パターによって難易度が違うぞ!ぐらいしか得てないかも?

◆まとめ
マットは、レベル関係なく万人にお勧めです。

パターレールは、どちらかというと、高レベルの方に向いているような気がします。

リッキオの法則で、パター以外に10打以上改善の余地がある人には要らんかも(僕みたいにねw)
ぶっちゃけ、ライン読みも外れるし、ここまで高精度は、もちろん持っていても良いに決まってるけど、無くてもそこまで困らないと感じます、レベル的にはカップに入った入らないのレベルですからw

平均36パットだとすると、パット40%の法則に当てはめると、平均スコア90になります。
なので、平均で90切りにせまるまでは、練習せんでもいいかな?ぐらいに思ってます。
パット数って、アプローチやショットの技術に左右されやすいと思うんですよね。

距離感について
まっすぐ打てるかばかりになっちゃってますけど、距離感はアプローチの延長線上なイメージで作ったので、感覚的な振り幅で打ってますね。
2ボールは距離感が出ず、L字が一番良いなと思っていましたが、今ではあまり関係ない気がしてます、L字型が、形状がウェッジと似ている感じなのでイメージし易かっただけかも?

オフサイド と 僕

日本が惜敗したときに、残念記事で、オフサイドに触れました。


調べてみると、ルール改正されているのですね。

認識していたのは、プレーに関与していない選手は、オフサイドにならない。
というザックリしたところまででしたので、細かいところは知りませんでしたw

オフサイドが減った気がするというのもは、正しくて積極的にオフサイドトラップを
かける戦術自体が減っている側面も有るようですね。

まあ、キャプテン翼の三杉君を思い出しますね、僕らの世代はこれで知って覚えたんじゃないかとw

実際には知らなくても楽しめますよね~

ちなみに、中国語解説で観戦しているのですが、実況に影響されなくて良いですねw
4強に南米勢が居なかったのが、ちょっと残念ですよね~

某スマホゲームの内で、トトカルチョがあるのですけど、
余ってるポイントを、決勝のクロアチアにALL-INしました!

練習器具 と バリバリ君 と 僕

その2
◇通称バリバリ君
本当の名前は「スウィング ドライブ」という製品らしいですw

おそらく既に昔に書いてるネタですね。
おっさんだから、何度でも同じこと言いたいんですw

左腕と胴体が固定される腰痛ギプスみたいなのを巻いて、右腕はマジックテープで固定できる形です、バリバリの由来は、右腕が体から離れると、マジックテープがバリバリ言からみたいw

脇にタオル挟んでやるドリル有りますよね?効果的にはあれと一緒だと思います。
じゃあ、タオルでええやんて事になるのですが、理屈を理解していないと効果ないと思いますし、体感できるという点では、バリバリ君に軍配だと思います。

お薦めできる人
◆ゴル友に手振りだと、よく言われる。
◆ゴル友にオーバースイングだと、よく言われる。
◆自分のスイング動画を見てショックを受け、そのとおりだと納得できるw
◆よく言われるから、ボディターンで打ちたいと思っている。
◆飛距離を伸ばしたいと思っている。
 ※上記症状の人は確実に飛ぶようになると思います。





簡単に言うと初心者~100切り前後の人向けです、もし、初心者に教えてくださいと頼まれたら、真っ先に使わせたい気がします、なにも、言わないでコレを付けたまま、50と100y練習させてみたいです。

なぜかというと、手振りが馴染みまくってから矯正するのは大変ですのでw

手振りのままで何度か100切りし、一発スコアで90前半スコアが出したんですね、ただし、飛距離は当たって200y程度なので、明らかにパーオンできない飛距離性能では、90切りやその先は無理と考え、とりあえず飛距離を伸ばしたいと思い、スイングというものに真面目に取り組み始めた時です。

結果としては、飛距離UPと多少のスコア安定に繋がったと思います、ただし、馴染むのに時間がかかり、自信の手振りベストを更新するまでは結構時間かかっちゃいました、初心者にお勧めしたいというのは、スイングを大幅に変えるのは大変なので、基本的なところは、早い段階で体感して欲しいなと思った次第です。

とりあえず、使ってみて気が付いたこと

◆まず、ものすごく窮屈でした。
無駄の動きが多い事に気が付かされると思います。
拘束具みたいなものなので、変な動きがしづらいというかできない。

スイングなんかどうでも良いと思っていた人なのですけど、飛距離を伸ばしたいという目標があったので、全く駄目なのだなと受け入れる事が出来ました。
 
◆テークバックで振り上げた時に、右腕がバリバリ言うので、手振り&オーバースイングだと気が付かされます。

◆左腕も固定されている為、手振りでは左ひじが引けないので、それなりに振る為には、上体、腰をしっかり回さないといけないので、自分が思った以上に身体が回っていない事に気が付きます。なんとなくボディターンはこんな感じかななと言うのが良く分かります。

◆慣れてくると、バリバリしない状態でも、元々の飛距離と変わらなくなります。
これで、オーバースイングする必要が無いなと気が付きました。

◆ゴルフのスイングは、余分な動きを減らしていくという話と、合うような気がしました。

プロは右ひじが離れていないのか?というと、見てみると実際に離れていますので、きっとバリバリ言うと思いますw
なので、大事なのは3時~9時の位置で肘が身体から離れていなければ良いかと思います。
肘を離すのは、意識しなくても体が回るようになってからでも良いのではないでしょうか?

毎回、練習で使ってるかのような解説ですが、練習で使ったのは多分3~5回ぐらいです(爆
最後は、ないと兄にあげちゃったので、それっきりです、体感できて得るものがあったと言うのは、とても良かったですね。

定期的に装着して試すと、定点確認ができて良いかもしれませんね、返してもらって試してみようかな、また見えるものがあるかも?w

使ってみて、違和感ない人には、効果が薄いと思います。
僕の中では、ひとつの転機となった(大げさw)アイテムです。

最大の欠点は、練習場で装着しているとちょっと恥ずかしい事かなw

それを我慢して、装着していても飛距離が変わらないというは体感していただきたいですね、レンジで練習器具使ってる人を見かけても「面白そうなの使ってるな~」と思う事はあっても「カッコわりー」と思う事は無いですよね、だから恥かしくないんです。
(。。。でも恥ずかしいけど←どっちやねんw)
ぷろふぃーる

ないとれいん

最新コメント
記事検索
ないとれいんへのメッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
初心者ゴルファー
fc2
ブログ村ランキング?
  • ライブドアブログ