駄目だったときに振り返らないのですが、
ここ1年は悪くても、分析していますw

スコア(ウェッジ打数-パット数)
 94(18-35)
104(20-41)
108(24-41)
100(22-39)

以下が、単純計算ではありますが、ミスした打数です。
ボギオン2パットがベースで、下の基本の数字を引いた値です。
ウェッジの場合だけは、パーオンした数を加算しています。
・ショット36
・ウェッジ18
・パター36 合計で90の計算

bunnseki

2013年最終でも、少しだけストレスを感じていたのですが、
主な原因はウェッジだったようです。
パターは合格点ですし、ショットはFWが調子良く、
駄目なイメージが全くありませんでした。

ショットの方は、絶好調な気分だけど、OB三発なので、
決して良いとは言えず大きなギャップがあります。

パターは、1p・・・4回  3p・・・3回
なので、-1ですけど、1パットで取り返しても
気分は晴れませんね。。。ここにもストレスの要因がw

パターは打った打数が直結して精神ダメージになりますが、
OBの場合は、何もしないで罰をくらうだけなので、
ミスの印象が残らず、ストレス蓄積しないみたいですね。
プレ4だと尚更ですね。

2014になってからは、一目瞭然でパターが悪化してます。
①の時は4パットも一回ありました。。。。
入れ頃外し頃を外しまくっているので、ストレスが溜まり、
帰りたくなりますw
やはりトータルのパット数よりも、3パットの回数が、
精神ダメージに直結しますね

それとウェッジのミス回数が増えているので、ストレスが、
溜まっていますね、ウェッジの質を数字に表せれる程
データ取りできていないので何とも言えませんが、
感覚では、ショート気味のミスが多いと思います、
・ウェッジで寄せきれず、3パット
・ウェッジで寄せているのに、2パットで寄せワン失敗
といったケースが、精神的に良くないですね。

全般的な印象と今後の改善

・ドラ 距離が伸びてOBが増えてるので改善の余地があるけど、
 OBはしょうがないと、若干のあきらめもあるのは良くないかも?
 まあ距離が伸びて楽しいので、ほっといても練習するかと思います。
 
・FW 以前ドラの飛距離が無い分を稼ぐために、
 使用頻度が高かったので、得意になりました。
 引き続き使いまくって、ドラと合わせて、ロング2オンを目指したい。
 ただし出番は減ってきたので、ほどほどに

・アイアン 以前よりも当たり距離も出てきたので、
 苦手意識は無くわりと好き。
 過去は2打目FWが多かったけど、ドラ飛距離アップで、
 使用頻度が上がっています。
 こちらもほっといても練習します。
 距離もでてきたので、ライン出しの精度を高めたいところ。

・ウェッジ  得意だと思い込んでいたけど、トップやダフりの
 苦手意識が無くなっただけに過ぎないですね。
 やはり上げると距離感が出しにくいので、
 修行の為、52°を使いまくっていましたけど、考えを改めて、
 封印していた、8Iやパターでのころがし寄せを積極的に使う。
 PWは42°とストロング過ぎなので、P/A47°を導入して、
 殆ど使っていない60°は外す。
 外したとたんに必須の場面が来そうだけどw

・パター まるで自信がありません、というか苦手意識が強くなってきた、
 まともに練習していない為、上手くなるわけがないので、練習器具買おうかな。
 さすがにラウンド前の練習だけではダメですよね。

・その他
 バンカーの苦手意識は、克服したけど、出すだけにとどまっているので、
 寄せれるようにナパラでバンカー練習しよう。


結局の所、全部なので。。。楽しい事から始めますかねw